2015年

3月

01日

過去作品 まんが王国にてリリース

2月25日(水)に、まんが王国でジャンプ時代のコミックスが公開されました!(パチパチ)

※スマホのみ対応


本から起こすと聞いていたので、どんな出来具合か興味深々だったのですが、想像以上に綺麗にあがっていました。

昔、ジャンプで見た事あったような・・・の30代、40代のみなさま、どーんと!なつかしんでください。

今の漫画はクールな作品が多いので、暑苦しさや訳わかんないさが、逆に新鮮かも(笑)



0 コメント

2015年

1月

01日

過去作品の電子化

ジャンプで描いたコミックスの作品が、まんが王国さんで読めるようになります。

単行本からおこす作業だそうで、少し時間がかかると思いますが、開始になったらご報告しますので、会員の方は是非ごらんください!

2014年

12月

14日

雑誌ROLAで紹介されました

新潮社さんから隔月で出ている女性誌「ROLA」で『ばいばい、にぃに。~猫と機関車』が紹介されました。


泣ける漫画の特集との事です。

丸善 丸の内本店の漫画ソムリエ八重田さん、ありがとうございました!


読まれた方の心に長く残ってくれると最高に嬉しいです。


少年ジャンプ時代に連載した『ダイヤモンド』も、ずっと大切に思ってくださっているファンがいるようです。

ずっと更新が滞り、心配してくださいました(^_^;

スミマセン(汗)

ありがとうございます!


元気に頑張っております。

2013年

11月

04日

オファー

随分時間があいてしまいました。

色々あったような、なかったような。

 

まだ正式に決まったわけではないですが、かねてよりあたためていた企画にオファーを頂きました。

 

フランスで描きたいといい始め・・・。

あ、liveとかvisitじゃないです、フランスから本を出したいと。

 

何カ月もかかってようやく、道が開けてきそうです。

 

bye bye my brother(猫と機関車) 仏版の増刷の便りも届き、静かに湧き立つ今日この頃です。

2013年

1月

03日

Bye bye my brother

フランス語版の「ばいばい、にぃに。~猫と機関車~」

がカステルマン社から発売されました。

 

タイトルは「Bye bye my brother」

そのまんまでした~(^^)

 

今回のフランスでの出版は、日本の出版社主導ではなく、色々な方に助けられて実現したものなので、とても嬉しいです。

 

http://www.amazon.fr/Bye-bye-my-brother-Casterman/dp/220306238X

2012年

9月

23日

まさに、猫と機関車

中野ZEROの裏手の公園に機関車がおいてあるなんて、知らなかった。

土曜日に見に行ってみると、おー、あったあった。

で、機関車の下をみると二匹の猫が気持ちよさそうにお昼ねしておりました。

「THE 猫と機関車」です。

もっと前に知っていたら、作品に登場してたかもしれないのに~残念。

 

帰りは、珍しく中野ブロードウェイに立ち寄り。

土曜日の朝刊で、佐藤秀峰さんの原画展をやっている事を知ったので、のぞかせて頂きました。

http://mainichi.jp/feature/news/20120922ddm012040173000c.html

 

原画をコピーできる事もあってか、沢山のファンの方々でいっぱいでした。

展示されていた原稿も迫力があって良かったです。

柳川さんの原稿はいつも細部までしっかり描き込んでいて線が繊細、とても美しい仕上がりで感心するのですが、佐藤さんの原稿はまた違った生き生きした表現でしたね~さすがです。(すいません・・・素人のくせに)

 

サインを待っている方が沢山ならんでいらっしゃったのですが、お一人お一人に丁寧に絵をつけてにこやかにこたえてらっしゃいました。

あ、我々は、面識もないので、原画を拝見してそーっと引き上げて参りました。

 

 

0 コメント

2012年

8月

16日

とりあえずアップ終了

のびのびになってた、グロリアをアップしました。

大きさは、また後で調整。

 

次は、DIAMONDをやろうと思ってマス。

 

できるときにやっておかなくては。

ジカンハハカナイ。

 

0 コメント

2012年

5月

30日

過去作品

特にお知らせする事もなく、時は過ぎ・・・・・(^^;

過去作品でも、また頑張ってあげてみようかと思ったのですが、あまりの遅さに途中までで本日は終了。

 

アップしたのを見ると、セリフが何気に読めませんね。

すみません。。。

絵だけでイメージを膨らませるのも、また楽しいかと。

私は、個人的にネームが入っていない原稿をみるのが一番すきです。

絵だけで読ませてくれるワクワク感がたまらない。

2012年

3月

04日

めでたく退院

みなさま、ご心配をおかけしました。

先日、ようやく退院してまいりました(^▽^)/

 

まだ、体にステントと言われるチューブみたいなのが入ってはいるのですが、ほぼ普通の生活に戻ってきています。

 

入院が長かったので、ちょっと体力がおちていますが、肉体労働じゃないんで仕事の方もボチボチ始められるのではないかと思ってます・・・ワタクシは(笑)

 

お見舞いのメールやコメントをくださった皆様、ありがとうございました!!

 

2012年

2月

26日

ようやく春か

先週の内視鏡のオペがうまくいき、ようやく退院の文字がちらついてきました。

いやぁ、長かった。

 

いつも、土壇場で裏切られるので、その日を迎えるまではまだまだ手放しで喜べないですが、今度こそは!

 

明けてくれー!

 

 

2012年

2月

12日

まだまだ続く

先月の6日に入院し・・・まだ退院できませ~ん!

 

ヒドイな。

ツイてないにも程がある。

 

退院したら絶対お祓いに連れていく(>へ<)!!!

 

いや~それより、我が家のこの艱難辛苦の数々。

NHKさん、ドラマになりますよ~

どうぞ取材にきてください(笑)

2012年

1月

09日

恐るべし

「ばいばい、にぃに。~猫と機関車~」、2012年も引き続き絶賛(?)発売中です!

後書きを読んでくださった方は、ご承知かと思いますが、作者は天中殺・・・・・いやぁ、びっくりです。

 

COMICS発売とほぼ同時に腹膜炎をおこして病院送り・・・年末年始は一旦退院して、先週また病院へと戻っていきました。

 

もう、笑うしかないです(^▽^;

 

恐るべし、天中殺。

 

あ、でも元気です。

2011年

12月

11日

お買い上げくださった皆様ありがとうございます!!!

ばいばいにぃにPOP
ばいばいにぃにPOP

発売日から10日あまりたちましたが、twitterやメールなどで「良かった!」の声を寄せていただいています。嬉しいです~

苦労して出版にこぎつけた1冊、ドキドキでした(^^;

POPの絵をみたいという声も頂いたので、アップしちゃいます!

 

まだ、読んでいらっしゃらない方も是非是非よろしくお願いしますー☆

 

 

2011年

11月

20日

POPかき

書店さんにおいていただく単行本のPOPに一枚一枚サインを書いております。

ポストカードサイズの絵は、このために描きました。

弐戸のたたずまいがイイ感じに仕上がっていますので、書店に足を運んでくださった方は、こちらの絵もチェックしてみてください~☆

 

以下の協力店様でみつける事ができると思います♪

お近くの書店があるか探してみてくださいね。

私は、通勤経路でよく立ち寄る、福家書店のサブナード店や新宿のジュンク堂、コミックスの舞台わが町中野の書店さんがはいっていなくて、ちょっとがっかりでしたが、新宿近郊の書店さんでチェックしたいと思いまーす。私も一冊は買わねばo(^_^)o

 

♪────────────♪

加賀屋書店 茨島店 ・ COMIC ZIN 秋葉原店 ・ 芳林堂書店 コミックプラザ ・ オリオン書房 ルミネ店 ・ ブックエース 茨城大学前店 ・ジュンク堂書店 三宮駅前店 ・ジュンク堂書店 ロフト名古屋店 ・ 有隣堂 藤沢店 ・ あおい書店 横浜店 ・ 金高堂 土佐山田店 ・ あゆみBooks 早稲田店 ・ わんだ~らんど なんば店 ・ BookCity平惣 徳島店 ・ 三省堂書店 海老名店 ・ 有隣堂 ヨドバシAKIBA店 ・ 平坂書房 MORE'S店 ・ 喜久屋書店 漫画館阿倍野店 ・ 恵文社 バンビオ店 ・ ジュンク堂書店 藤沢店 ・ ブックファーストコミックランド 梅田店 ・ SHIBUYA TSUTAYA ・ リブロ 町田店 ・ フタバ図書 TERA広島府中店 ・ オークスブックセンター 南柏店 ・ ジュンク堂書店 難波店 ・ ブックファースト 新宿店 ・ 文教堂書店 京都店 ・ MARUZEN&ジュンク堂書店 渋谷店 ・丸善 丸の内本店 ・ 芳林堂書店 高田馬場店 ・ ときわ書房 本八幡店 ・旭屋書店 本店 ・ ジュンク堂書店 盛岡店 ・ ジュンク堂書店 三宮店 ・ ジュンク堂書店 池袋本店 ・ ブックファースト レミィ五反田店 ・ アバンティブックセンター 京都店 ・ 紀伊国屋書店 新宿本店フォレストコミック ・ NET21恭文堂コミッククラフト店 ・ 福家書店 福岡店 ・ 啓文堂書店 渋谷店 ・ 須原屋 武蔵浦和店 ・ 精文館書店 新豊田店 ・ 蔦屋書店 熊本三年坂 ・ 三省堂書店 神保町本店

 

 

2011年

11月

15日

待ち

まだまだと思っていたコミックスの発売も、あと2週間ほどになりました。

書店に並ぶのが待ち遠しいです。

30日は仕事帰りに本屋さんチェックしなくては。

 

我が家では、もう一つ待っているものがあります。

iphone4S予約したんですよね~

3週間位でとお店の方はおっしゃってましたが、早く連絡こないかと結構首がのびています。

これが手に入れば、サイト更新ももうちょっとできる・・・かも(^^;

2011年

10月

08日

タイトル&発売日

発売日が決まりました!

 

 発売日は、11月30日(水)です☆

 

そして、タイトルはこちら!!

 

 「ばいばい、にぃに。 ~猫と機関車~」

 

予約開始してまーす♪

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4091885632/miyabi083-22/

 

 

2011年

10月

02日

原稿終了

金曜日の深夜、ようやく原稿があがりました(^▽^)/

今週中には、担当の編集さんに原稿を渡せます。

やれやれ、あとは表紙だけ。

 

原稿を終えて、すっきりの週末のはずだったのですが、終わった途端、調子悪し( ´△`) アァ-

 

明けない夜もあるんじゃないかと思ふ。。。今日この頃。

 

2011年

9月

23日

いまだ終わらず

線画を終えた後は、色塗りはすぐ終わるみたいに言っていたはずなのに・・・まだ終わってません(^^;

 

何度か、全部手書きでやっていますと書いたりしていたら、めずらしく協力的に写真を提供してくれました(笑)

こんな感じで手作業です。

 

追加50ページは、もともとの「猫と機関車」とは別のストーリーです。

新しい女性キャラクターが登場します(^▽^)

柳川さん、人間の女の人を描くのは好きじゃないみたいだけど、うーん、猫ならいいのか。。。

2011年

9月

12日

線画終了

追加50ページ、ようやく線画が終わって塗りの作業にはいりました。

 

普通、漫画をかくときは、下書き、人物ペン入れ、背景ペン入れ、トーン、ホワイトと進めてるんですが、猫と機関車はちょっと違う方法なんですよね~

詳しくは企業秘密ですが(^m^)、トーンは使わずに全部手書きなので、コピックでの塗りがおわれば原稿完成です!

 

今週で終わるかな。。。

 

2011年

9月

04日

あー

トレース台がお亡くなりになってしまいました(TT)

予備が1台あるのですが、蛍光灯(?)なのであついらしいです。

真夏じゃなくてマジ良かったです。

 

でも、ないと困る仕事道具なので早速amazonで注文。

お急ぎ便にしたので今日には届きます。

リアル店舗もなくなっては困るので、お店で買えるものは出来るだけ自ら足を運んで買おうと心掛けているのですが、こういう時は便利に利用させていただきます。

 

しかし、今度はA3の大きめタイプにしましたが、結構高いんですね~(^^;

早く稼げるようになってくれるのを願うばかり (-人-;) 

 

単行本に追加する原稿の作業をしつつ、タイトルや表紙の検討も進んでおります。

沢山の方に手にとって頂けるように、良いものをつくってますので待っていてください!

2011年

7月

10日

資料写真

作品を描く時に必ず必要になる資料写真。

 

去年の「猫と機関車」連載中は、ワタクシがJR中野駅で撮りまくりました。

色んな角度から、線路をとったりベンチをとったり表示板をとったり、、、などなど、かなり怪しいおねーちゃんに見えた事でしょう(--;

 

今回は、公園の写真が欲しいらしく自分で撮りにいくそうです。

小さな子供をねらっているように勘違いされないことを祈る!

 

2011年

7月

03日

6月30日

過ぎちゃってますが(^^;

柳川さん、お誕生日おめでとうござい・・・ました。

 

無事、47回目を迎えられて良かったと、今年ばかりは思いますね。

暑くて寝てばかりいますが、生きてればよしという事で。

 

 

 

2011年

6月

20日

進行中

先日、猫と機関車の単行本に追加する話のプロットが完成、担当の編集者さんにもOKを頂きました。

キャラもほぼかたまっているので、次はネーム。

本当は、6月中に終わらせて欲しかったのですが・・・(^^;

 

しばらく順調だった体調が、ちょっとダウン。

久しぶりに、一泊入院をしました。 

でも、年内発売は死守しますよー!

2011年

5月

26日

「猫と機関車」単行本化!-その2

やっと本誌を入手しました。

最初から行けばよかった、商店街の本屋さん。

 

第12回目だけど、受賞は2本目なんですね。

評価を頂いて感激です。

 

二人でこのページを見て釘づけになったのは、名前の隣・・・

 

47歳、、、、、ジジィだ(--;

千葉県、、、、、?・・・何故だ

 

ちなみに我が家は、「猫と機関車」や「ハリケーントリマー」で舞台にした東京中野区の住人でございます(^▽^;

 

 

2011年

5月

25日

「猫と機関車」単行本化!

あきらめてはいけませんね。

「猫と機関車」が単行本として出版される事になりました(^▽^)/

 

小学館の月刊誌「IKKI」のイキマン単行本部門で受賞作品となりました。

今日発売の本誌で発表になっている・・・はずです。

 

絶対に本で残したかった作品なので本当に嬉しいです。

連載当時、陰ながら応援してくださった皆様にとても感謝しています。

 

まだ、本誌を入手していないので、この目で確かめてから後日詳細をー☆

2011年

5月

22日

久しぶりに公園ランチを楽しんで昼寝!

 

結構、元気になってます。

 

近々、嬉しいニュースもお伝えできそうだし。

 

上々。

2011年

4月

26日

最近感動したこと

柳川喜弘が入院中に、フランスの方からお見舞いと励ましのメールを頂きました。(日本語でね)

先日、その方、Sさんが来日されるのでお会いする事になりました。

その時頂いたのが、これ。

なんと、「ハリケーントリマー」がフランス語で紹介されているではないですか(@@)

 

Sさん、フランスで日本の漫画を紹介したりなど執筆活動をしていらっしゃるそうで、2008年の発売当時、フランスのアニメ雑誌で取り上げてくれたそうです(^▽^)

 

知らない所で、人の目にふれていたんですね~

なんか、すごいなぁ。

 

 

2011年

4月

10日

サクラ

今年もきれいに咲いてくれました。

桜の季節は色々な思いいれがありますが、今年は震災が加わりました。

来年は、みんなで美しい桜の開花を喜べるようになっていたいですね。

2011年

3月

27日

応援するぞ!

2011年

3月

21日

一人じゃない

地震、津波、原発

 

被災した方、家族の安否を心配している方、

 

様々な困難の中にある方、

 

みんなが力になります

 

待っていてください

 

 

2011年

3月

06日

啓蟄

土の中にいた虫が、ぴょこっと顔を出しそうな陽気になりました。

 

新作をというわけではないですが、少し仕事にも気持ちが向いてきたような気配です。

行動するかは・・・本人次第(^^;

 

私は相変わらずの見守り隊です。

 

近所の梅の花が奇麗に咲いています。

寒さが逆戻りしませんように。

 

 

2011年

2月

12日

大掃除ですっきり

ずーーーーーっと気になっていた。

仕事部屋がきたない!!!

本人にまかせていたけど、一向にかたづかない。

年末の大掃除も勿論していない。

 

連休初日に本気で掃除しました。

で、

読切がのっかっている雑誌など発見。

週刊のゴラクに1話読切で2回掲載された「ヤマビコ一真」。

結構おもしろいじゃん。

からっと爽やかペースで好きな感じ。

で、

のせてみました。

本人の許可なしでやってたら、見つかって眉間に皺をよせられた。

1話目の方が完成度が高いのに・・・だって。

ずいぶん前のだし、いいじゃん別に(--;

 

「ヤマビコ一真」

2011年

2月

06日

はやくも2月

なんだか、あっという間に2月になっていました。

 

彼の通院は、2週間に1度のスローペース。

悪くもならなければ、劇的に良くなるわけでもなく・・・だな。

いやぁ、仕事の復活はあるんでしょうかね~

コマツタ コマツタ (。・ε・`。)

 

石原都知事じゃないけど、ケセラセラ か。

2011年

1月

23日

@バンチ創刊

退院してから必ず調子を崩していた魔の土曜日を無事にのりこえ、久しぶりの平和な週末。

 

21日(金)には、新潮社から新しい月刊誌「@バンチ」が創刊されました。

編集長は、柳川さんが週刊コミックバンチの時の担当編集者さん。

「眠狂四郎」「咲いて孫市」を一緒につくってきました。

心から成功を祈っています。

 

勿論、義理がたいですから、私。

買って参りました。

彼には「送ってくれるのに」と言われましたが、お金を出して買う事に意味があるのだ!

漫画にあまり興味がないので、\630は「高っ」と思ったけど、それでも毎月楽しみにしてくれる読者が増えるといいですね(^-^)

全体的には週刊の時より若返ったかな。

そのうち、漫画家・柳川喜弘にも描かせてくださいね!

2011年

1月

15日

回復期

と思っているのですが、

なかなかどうして。

 

まだ痛みとサヨウナラというわけにはいかないようです。

先週末に続き、今日も急な痛みで救急に電話。

夜間は先生が一人しかいなくて緊急の患者さんの対応があったため、彼は自宅で少し様子見。

 

週末にこうなるのは、私が休日で普段のペースと変わるから???

 

今度の月曜日は、ようやく退院後の初めての外来。

まだまだ先は長いのかしら。

 

 

2011年

1月

10日

病気のご報告

そういえば、病名を書いていない事に気づき・・・

 

重症急性膵炎でした。

 

男性は、お酒を飲む方に多いそうですが、彼はお酒が飲めません。

おそらく胆石が原因ではないかと言われています。

 

今はどういう状況かというと、膵炎はとりあえずおさまり、その後にできる仮性膵嚢胞が少し大きくなってしまっていて、自然に小さくなってくれるのを期待し経過観察をしています。

 

この嚢胞がちょっとやっかいで、家に戻ってきてから病院にいた時より胃を圧迫しはじめたようで、食事がうまくとれなくなっています。

みぞおち、背中の痛みや吐き気がたまにあるらしく、普通の生活にができるようになるまでは、まだもう少しかかりそうです。

 

近況は、また時々ご報告いたします。

2011年

1月

06日

退院しました

2011年1月6日、無事退院致しました。

ご心配を頂きありがとうございましたm(__)m

 

2011年

1月

05日

病床見舞い日記(入院22日目)

備忘録。

 

検査の結果は・・・・・微妙。

想像通り、嚢胞は小さくはなっておらず、かといって大きくもなっていなくて、さぞ先生も悩ましかったでしょう。

 

が、しかし

このまま入院を延ばしても、ということで明日退院が決定。

執行猶予付き、、、らしいけど

とりあえず良かった。

 

みんなに心配をかけてしまいました。

これからの事はボチボチ考えなければ。

 

 

2011年

1月

04日

病床見舞い日記(入院21日目)

備忘録。

 

私は今日が仕事始め。

病院も今日から日常に戻っていた。

あっという間に同室のベッドはふさがってしまっていて、、、病気の方ってこんなにいるんだな。

 

体調の変化は特になし。

今日は体温37度だったそうで、多少高めなのはまだ仕方ないのか。

本人は、お腹のはりも膨らみも減っていると言い張るが、外から見ると何となく変わらず膨れているようにも見えて微妙。

明日の検査ではっきりする。

 

もうそろそろ退院させてあげたい。

2011年

1月

03日

病床見舞い日記(入院20日目)

備忘録。

 

昨日はまだ静かだった病院も、今日は外泊していた患者さんがポツポツとお帰りになられているようで賑やかになってきた。

 

病院は明日から通常営業。

あさって再度、造影剤をいれてCTをとるそう。

これで良い結果が出れば退院できるのだけれど。

 

本人の調子は良さそうで、外からみてもはっているように見えていたお腹が少し小さくなっているような・・・。

微熱も37度超えがなくなったとの事で、なかなかいい感じ。

 

 

2011年

1月

01日

一時帰宅終了

備忘録。

 

夜7:30にタクシーを呼んで病院へ。

帰って来た時は元気だったのが、帰りはちょっとしょんぼり。

「明日でいいんじゃないか。」と、また同じような事を言っている。

 

休み明け、もう一度検査をして嚢胞が大きくなっていれば、積極的に小さくする治療方針になるかもしれない。

そうすると、もう少し長くなる。

もしかすると、口からとっている食事をストップして、またチューブからの栄養にして経過をみることに・・・これは結構可愛そう。

勿論、嚢胞が小さくなっていれば退院が近い。

 

病院に戻るのも、これからの見通しがいまひとつはっきりしないから、余計に気が進まないのだろう。

 

微熱は帰宅中も変わらず。

2010年

12月

31日

ただいま一時帰宅中

備忘録。

 

朝イチで病院に迎えにいく。

うちから車で15分位の距離でよかった。

せっかく救急の先生が助けてくれたのに、私のヘタな運転で事故ったらしゃれにならない。

 

うちに帰ってから一休みして商店街に買い物へ。

歩くのは、ゆっくりゆっくり。

久しぶりの外歩きに多少緊張気味。

 

念願のお寿司・・・かっぱ巻と鉄火巻がメイン

念願のアイス・・・アズキバー

オマケ・・・コーラ

 

多少妥協もいれつつ、食べたいものを買って年越しです。

 

2011年は明るい一年になりますように(祈)

 

2010年

12月

30日

病床見舞い日記(入院16日目)

備忘録。

 

明日は待ちに待った一時帰宅。

かなり楽しみにしている。

おとといは「明日からでもいいんじゃないのか。」と、今日は「今夜からでもいいんじゃないか。」と、何度も言ってる。

病院が休みになって、回診も検査もないからわからないでもない。

 

看護師さんには、食べていいものを確認。

 

ラーメン

アイスクリーム

生もの

 

膵臓を悪くしているのだから、何も一泊二日の時に食べなくても・・・と思うんだけど・・・二週間も入院して食事をとれるようになっても味の薄いた淡泊なものばかりだから気持ちはわかるけど。

ラーメンやアイスは当然駄目ですな。

 

明日は朝にはお迎え。

 

熱は37度前後。

平熱は36度前半だから、まだ微熱がしばしば。

 

 

 

2010年

12月

29日

病床見舞い日記(入院15日目)

備忘録。

 

入院患者が減ったので病室が変わった。

でも、4人部屋に1人。

年末は何人くらいの患者さんが残っているのだろう。

患者も大変だけど病院のスタッフさん達も大変。

 

筋肉が結構おちてしまっているので、できるだけ歩くようにしているよう。

今日は、1階の売店に初めて行く。

病院で生活している分には、すっかり普通に戻っているんだけど。

 

食事は、昨日、全粥になったのを5分粥に戻してもらっていた。

味がないから喉を通らないらしい。

ふりかけと梅干を持っていったら、するする食べていた。

 

2010年

12月

28日

病床見舞い日記(入院14日目)

備忘録。

 

明日からの年末休みのためか退院された患者さんも多く、病院は静か。

先生から、先日の検査のCTを見せてもらい話をきく。

仮性嚢胞というのがちょっと大きくなってきているそう。

ある事自体は問題ないのだけど大きくなりすぎると胃を圧迫したりしてあまりよろしくないらしい。

確かに外から見ても右腹が膨れている感じ。

一番長い部分で15cm程ある。

食事は少し食べては右肩を下にして横になり、食道に流れやすくしている。

アナログな感じだけど、いい感じっぽい。

なので、もうしばらく経過観察が必要。

 

本人は、入院して初めてシャワーを浴びてすっきり。

 

31~1日まで一泊の一時帰宅になった。

 

2010年

12月

27日

病床見舞い日記(入院13日目)

備忘録。

 

まさかはまさかで終わってしまった。

検査の結果、退院はおあずけ。

食事が流動食じゃなくなって、これまでより栄養がまわって色んな意味で活性化してしまったのかもしれない。

31日~元旦だけでも一時帰宅できると良いのだけど。

 

本人的に回復に自信を持っていたので、結構(かなり)がっかりしている。

長い人生の何日かの事だから、焦らないのが大事。

 

今の同室の患者さん達は皆、明日で退院するらしい。

病院は明日までで年末のお休みに入るので、病棟に残る患者さんも限られるのかもしれない。

せっかくのお正月でも、先生も何かの時の体制を考えてくれているのだと思うと、やっぱり辛抱しなければね、と思ったり。

 

ほぼ退院と思っていたので、明日は急遽、有休をとってしまった。

ちょっともったいないけど、休みなさいという神のお告げと思って年末休暇に突入。

2010年

12月

26日

病床見舞い日記(入院12日目)

備忘録。

 

まさかの年内退院?

明日の検査結果次第では年内に退院できるらしい。

 

思いのほか経過がいいらしい事は感じていたけど・・・・・。

最初は年末年始で一時帰宅できるかもしれないという話だったのが、退院してもいいかもに変わった。

最初は3~4週間はかかります、年は越しますからと言われていたので、まだ2週間なんだけど、、、とかなり半信半疑。

不意を突かれた感じでちょっとポカンとしてしまっている。

 

本人はかなり嬉しそう。

今日の夕食からごはんも五分粥に格上げ。

 

 

2010年

12月

25日

病床見舞い日記(入院11日目)

備忘録。

 

今日はクリスマス。

病院では夕方からミニコンサートが開かれていた。

まだ病室から別のフロアには行けなくて残念。

 

その代わり、初めて談話ラウンジまで行ってみる。

病室は7階。今日は寒かった分空気が澄んでいたのか、富士山がはっきりと見えた。

ちょっと変かもしれないけど、なんとなく縁起がよい感じ。

 

食事は相変わらず汁状のものだけど、昨日より少し粒がまじったらしい。

ノートを持ってきて欲しいとたのまれた。

 

2010年

12月

24日

病床見舞い日記(入院10日目)

備忘録。

 

祝・一般病棟。

救急病棟から一般病棟へと移っていた。

4人部屋が大部屋らしいけど奇麗で結構広い。

救急病棟のように一日中何かの異常をしらせるピンポンピンポンがなることもなく。

落ち着いて入院生活をおくれそうで良かった。

 

表面的には随分良くなっている。

痛みもないし明日からは服薬に変わるそう。

微熱だけがなかなか引かない。

 

自分が入院した時には、その時の状態を記録しておきたいと思っていたので、これまで何度か「ノート持ってこようか」ときいていたが「いらない」の返事。

今日は、「メモ帳おいていく?」と差し出すと素直にうけとって、日付を書き始める。

今日が何日で、いつから病院に入ってとメモをし始めた。

余裕がでてきたのだろう。

ご飯は食べているのかと、私の心配まで始めるのでおかしくなった。

2010年

12月

23日

病床見舞い日記(入院9日目)

今日は祝日だったので14:30頃病院に到着。

病院の入り口に向かう歩道で主治医の先生とすれ違う。

朝夕のお腹の薬以外は点滴がはずれるとの事。

一体どれだけ管がつながっているのかと思っていた一週間前がうそのよう。

 

病室に行くと月曜日に差し入れていたipodで音楽を聴いていた。

元気を取り戻していた昨日は創作意欲がわいてきたといっていて、今日はこんなのを描いてみようかな、、、などと話している。

 

食事はおもゆになったそう。

本人はそろそろ退院できる気になっているけど、たぶんまだもう少し先だと思う。

 

点滴のためにさしている針の付近が内出血して少しはれているのが痛いと言っていたけど、あのお腹の痛みに比べたら・・・・ね。

 

 

2010年

12月

22日

病床見舞い日記(入院8日目)

いつも通り、仕事を終えて18:30頃に病室に行くと食事中だった。

口から流動食をとっている。

鼻の管はなくなっていた。

 

夕方とったCTの結果がよかったようで、急ぎ夕食に間に合ったそう。

13日の夕食後から何も食べてなかったので、かなり久しぶりの食事。

ゆっくりゆっくり小さなスプーンで飲んでいる。

看護師さんに味はどうかと聞かれて、「美味しいです」と答えている。

さっきマズイと言っていたのに、いい子ぶっている。

 

胸につけていた心電図(?)の管もはずれていて、残すは点滴のみ。

トイレも自力で行けるようになっていて、昨日よりすごく元気にみえる。

CTをとった時に、これまで浅い呼吸しかできなかったのが深く深呼吸できたといって本人も喜んでいる。

 

まだまだ先があるけど、今日は明るい気持ちで終われる。

明日は祝日だから目覚ましをかけずにゆっくり眠れる。

2010年

12月

21日

病床見舞い日記(入院7日目)

備忘録。

 

昨日話していたように、今日救急病棟にベッドが移動になっていた。

カーテンで仕切られた6人部屋。

ちょっと気持ちがダウンしているのがわかる。

 

漫画家なんて、締切以外は基本的に拘束されるものが日常にない。

特に最近は自宅で一人で描いているから、病院の中で他人と過ごすのは結構ストレスになるんだろうな。

可愛そうだけど病気だから仕方ない。

彼ならそのうち今の状況を楽しめるようになるだろうと期待。

 

入院も7日目。

1/3なのか1/4なのか、それ以上なのか。

流動食を入れているけど腸の具合がイマイチらしい。

 

 

2010年

12月

20日

病床見舞い日記(入院6日目)

備忘録。

 

今日は仕事でちょっとトラブルがあり、面会時間に行けるか心配したけど、同僚が気を使って帰してくれた。

ありがたい。

 

昨日と同じように調子が良さそう。

右側の首につながっていたチューブも抜け、痛み止めの点滴もはずれていた。

ベッドの上であぐらのような格好もできるようになっている。

体重測定ではベッドから起きて自分で立ったとの事。

一時がうそのようにみるみる快復しているよう。

最善の環境を整えて適切な処置をしてくださっているドクターや看護師さん達のおかげ。

 

今日のヒアリングをしていたら、明日は個室にうつるかもという。

てっきり一般病棟と思い、早い展開に感激していたのに、看護師さんに聞いたら同じフロアの別の部屋だった。

たぶん救急の病室で、ICU→救急病棟みたいな感じと想像。

ICUから出られるので一歩前進なのか、部屋が空いたので気を使ってくださったのか・・・・・よくわからないけど、元気になっているのでヨシとしよう。

 

おとといから水とお茶が口から飲めるようになっていて、昨日はお茶を鼻の管からいれていたけど、今日は流動食をいれているらしい。

そのおかげで排泄もあるみたい。

ベッドの上でするから、看護師さんには面倒をかけているけど、少しずつ普通の人間らしく戻っていく。

 

2010年

12月

19日

病床見舞い日記(入院5日目)

備忘録。

 

ICUに入ると看護師さんが「体を起こせるようになりましたよ」と。

病室に行くとベッドを40度にして座っている。

昨日と比べると何倍も元気。

動脈のチューブがはずれて、体を多少動かせるようになり、とても楽になったらしい。

痛み止めが変わってよくきいているのもいいみたい。

 

たわいないジョークまでいえるようになっていたけど、もともと微妙にわかりにくかったマイワールドが更に深いワールドに傾いて、会話が難解になったかも。

 

体が楽になった分、先の事にも意識がむくようになった。

完治はしないんだよね、と。

完治はするでしょうと言ったけど、まだこうなった原因がクリアじゃないから、正直なんともいいにくい。

 

入院して初めて鏡をみせてあげた。

「修行僧みたい」らしい。

2010年

12月

18日

病床見舞い日記(入院4日目)

備忘録。

 

今日は一歩前進。

CTの結果が良く、動脈から入れていた管を抜く事ができた。

数時間は止血のためにテーピングをして動かさないようにしなければならないけど、多分今頃は足を動かせるようになっているかも。

 

そのかわりに鼻からチューブが入っていた。

お腹の中までいれて、ここから流動食をとるらしい。

挿入はかなり苦戦だったらしく、ボロボロ泣いたって・・・かなり痛かったそう。

 

吸引の許可も出たので、早速お水を買ってきて飲ませてもらう。

水を飲んだおかげで、休眠していたお腹も活動を始めた模様。

 

昨日よりも、腰や足の痛みが緩和されて、呼吸も楽になったと言っているので一安心。

今日は痛み止めを結構使っているそうで、いる間に眠りにつく時間が多かった。

 

2010年

12月

17日

病床見舞い日記(入院3日目)

備忘録。

 

職場の赤坂から中野に着いたのが18:00ちょっと過ぎ。

17:30にオフィスを出たから意外と近いと思いつつ、ここからが遠かった。

徒歩だと病室まで20分。

街中は忘年会シーズン。

 

ICUのベッドの場所が奥の方に変わっていた。

重症の患者さんが入ってきたので移動したらしい。

 

この数日で痩せてしまった。

浅黒い顔に目だけがぎょろっとして、少しぎょっとした。

具合が悪くなった初日に一晩中嘔吐していてのどがおかしくなってしまったのか、声もかすれている。

これは病院に入ってからずっとだけど。

なんだか、おじいちゃんみたい。

元気がないけど、当然だよね。

 

容態は昨日と変わりなく。

できれば明日、動脈にいれている管を抜いて欲しいのだけど、なんともいえない状況。

一日が48時間に感じるって。

何といっても体を動かせないのがつらい。

 

今日は到着したのが遅かったので先生には会えなかった。

どう変化しているのか・・・・明日は聞いてみよう。

 

昨日の母との電話。

 

私「健康と優しいのだけが取り柄だったのに、優しいだけの男になっちゃった。」

母「優しいだけでいいじゃない。」

 

ま、そーかもね。

2010年

12月

16日

病床見舞い日記(入院2日目)

備忘録。

 

昨日の緊急入院から一夜。

薬のおかげで痛みは緩和しているみたい。よかった。

でも、元気は昨日よりもDown気味。

 

まだ、熟睡ができないのと、色々な管を体につけているので仰向け状態で身動きできないのが、すごくつらいんだろうな。

一日で気が狂いそう・・・看護師さんには「頑張り屋さん」とほめられる。

 

枕元で話をしていると、いつのまにかスーッと眠りに入っていき、5~10分すると目をあけるを繰り返していた。

痛み止めの薬を入れ始めてやっと眠りに落ちて行った。

 

担当のM先生はインターネットで検索したそうで、苦笑いのワタシ。

将来は有名になる予定ですから、治療よろしくお願いしますよ。

 

 

2010年

12月

15日

お知らせ

柳川喜弘は、現在、病気療養中です。

 

携帯電話にご連絡を頂いている方へ

 

 申し訳ありません。

 電源が入っておりません。

 急用の方は当サイトの問い合わせをご利用ください

 

PCメールにご連絡を頂いている方へ

 

 数日遅れとなりますが、私(妻)が目を通し、必要に応じてご返信致します。

 

ご心配をおかけし申し訳ありませんが、近況報告まで今暫くお待ちください。

 

2010年

8月

22日

のせてみました

『猫と機関車』の第一話を取り込んでみました。

雑誌で見た方がきっと良いんだろうな・・・・と思いつつ。

でも、もう雑誌を手に入れる事はできないので、見逃した方がいらっしゃれば是非ごらんくださいー☆

 

◆◆◆猫と機関車◆◆◆

2010年

7月

19日

富士山を見に

三連休初日、富士山を見に箱根に向いました。

富士山をながめるのが目的だったので、別に箱根じゃなくても良かったんだけど、山梨方面は暑いかなぁ・・・と。

 

今回は芦ノ湖をめざしました。

が、下は晴れているけど山は雲がモクモク。

海賊船に期待をかけて乗船したのに、残念ながら雲の中。

 

桃源台に着き、ここで諦めるか否か。

うーん、うーん、と悩んだ末、ちょっと粘ってみるかなとロープウェイで大涌谷へ。

 

すごーい。

人間、諦めちゃ駄目ですね。

ロープウェイにゆられていると、まさに「あ~たまを く~もの♪」って感じで富士山が登場!

 

その美しさにうっとり。

気持ちをしっかり持っていざ進め!の心意気を胸に帰ってきました。

(ワタシが・・・)

 

残念ながら、「猫と機関車」のシリーズ化はならず。

単行本も無理かな・・・。

柳川さんは、自分の描きたいものを思い通りに完成できたので、すっきりしてます。

せっかく掲載してくださった漫画サンデーの編集部には貢献できなくて申し訳ないと言ってましたが。

 

また、次の作品で上をめざしましょうー!

0 コメント

2010年

6月

20日

最後のページ

「猫と機関車」の原稿執筆も最後のページになりました。

全6週、あっという間ですね。

雑誌掲載は、今週号が第5回、来週号が最終回となります。

 

できればね、

全部とっておいて、最初から最後まで通しでもう一度読んで頂けると嬉しいです!

 

4 コメント

2010年

6月

01日

影の功労者

週刊漫画サンデー掲載「猫と機関車」第二話が発売されました。

 

前回ちょっと書いたのですが、今回はトーンなどは使わずフリーハンドで全部仕上げてます。トーンを使わない分、塗りの作業があります。

原稿は、全体的にやわらかい感じに仕上がっています。

(素人なのでうまく表現できませんが^^;)

 

ですが、原稿のイメージがそのまま印刷にでるかというと、、、、うーんなかなか難しい。

今回、印刷の方が頑張ってくださっています。

いい感じですりあがるように時間をかけてくださっているようで・・・ありがたいです。

その分、締切が早まったりしていますが、全然頑張れます。

 

作品は作家の名前で発表されますが、色々な方の協力があって初めて日の目をみる事ができます。

大日本印刷さん、ありがとうございます!

0 コメント

2010年

5月

30日

中野発

前回コミックスになった「ハリケーントリマー」も中野が舞台でしたが、今回の「猫と機関車」も背景は中野です。

なんてったって、今、住んでますから~

資料になる写真もそれなりに撮ってるし。

 

今の家に引っ越したばかりの時は、高円寺に出る事の方が多かったのですが、今は中野の方が多いですね。

たまーにですが、ブロードウェイの上の階をぶらぶらするのも新鮮。

 

住みやすいかといえばちょっと微妙ですが、地元は盛り上がって欲しいです。

0 コメント

2010年

5月

19日

「猫と機関車」

お待たせしました。

 

5月25日(火)発売の週刊漫画サンデーにて、連載スタートです!

今週号には予告のカットがのっていますので見て下さいね~

 

今回は、色々と新しい試みをしています。

その一つ、全て手で描いています。

スクリーントーンも使っていません。

ひたすら手作業・・・・・パソコン処理が多用されている最近の傾向から逆行してるかな。

生原稿は、かなり味のある仕上がりになっています。

印刷が奇麗に出て、うまく世界観が伝わる事を祈るばかりです。

 

是非是非、読んでくださいー☆

 

3 コメント

2010年

3月

04日

久しぶりの連載

話が進行中です。

 

今回は、ハリケーントリマー以来の雑誌掲載です。

WEB漫画はね・・・・・色々と大変でした。

今度ゆっくり書きます。

 

今度の企画は、またまた新しい挑戦です。

スケジュールなどは、決まり次第ご報告しまーす。

2010年

1月

22日

ハリケーントリマー

驚きました。

ネット検索したら、ほとんどの書店さんにもう置いてないんですね(--;

 

livedoorは在庫を置いてくださっているようです。

 

http://books.livedoor.com/item/1946313

 

もしも、どこにもないけど是非新品が欲しい!という状況になりましたら、当、柳川喜弘のサイトまでお問い合わせくださいm(__)m

2010年

1月

05日

2010

 

 

池袋サンシャイン。


富士山見えず 無念!

 

0 コメント

2009年

11月

08日

神田大明神

珍しく、柳川さんが行きたいというので行ってまいりました。

彼から何処かへ行きたいとか、何がしたいとか言ってくるのって、ホント珍しいんです。

デフォルト、着いて行くの方なんです。

 

実は、長いこと東京に住んでいて初めて。

カラッとした雰囲気の神社です。

甘酒飲んで、両国まで足を伸ばして帰って来ました。

天気も良くて、結構楽しめました。

 

それはそうと気が付けば、今年も酉の市の時期。

一年早いなー。

13と24日ですね。今年は二の酉までなので忘れないようにしなくては。

 

2009年

10月

18日

へー

我が家のポストにヤマトのメール便が届いていました。

おっ、これはこれは。

COAMIXがいよいよ漫画カフェをオープンするそうです。

バンチの創刊当初から、そういうアイデアがあるという事はちらっと聞いていたので、いよいよという感じでしょうか。

 

いやー、「アタタタ・・・」とかいうコスプレしたスタッフとかいたらどうしようと、ひそかに思っていたのですが・・・・・カフェですね(^^;

ワタクシ、柳川さんの仕事には関わっていないので、ただのいっぱんピープルとしてちょっと冷やかし心がふつふつとあったりして(vv*)

すみませんねー。

 

応援してますよ、もちろん。

11月11日オープンだそうです。

http://www.cafe-zenon.jp/index.html

 

そうそう、ただのZENONでググってもでてこなかったです。

前に「cafe」をつけたら一番最初に出てきました~

もうちょっとSEO対策頑張りましょ。

 

2009年

10月

12日

いざ鎌倉へ

珍しく柳川さんの仕事の近況を。

いちお、これって柳川喜弘のWEBサイトですからね(^m^)

目下、新しい企画案にとりかかっています。

アペイロンは、次の配信でとりあえず第一部が終わりだったかな。

事情により、少しお休みになります。

 

で、鎌倉ですが。

取材でもなんでもありません(笑)

連休だったので思い立って行ってみました。

 

大仏さんの右上の線、龍勢か!?

なわけないですけどね。

 

次回作の話はもう少し煮詰まってきたらお知らせしま~す☆

 

眠狂四郎(10) 第97話「龍勢」収録

2009年

10月

10日

龍勢

通勤で西武線を利用しているのですが、最近あれっと、目をとめたポスターがありました。

西秩父の「龍勢祭」です。

 

何故かというと、柳川さんの「眠狂四郎」に龍勢が登場する話があるんですねー。

おーっと気になっていたら、今日のアド街のテーマが「西秩父」でした(^▽^)

今も、お祭りとして残ってたんですね~素敵☆

 

眠狂四郎の龍勢の回も是非読んでみてね。

ええ話や~

 

↓楽天からダウンロードして読めます。

眠狂四郎(10) 第97話「龍勢」収録

2009年

10月

04日

浅草

数年前ちょっとした縁があり、年に数回は訪れます。

 

浅草寺界隈は、いつ行っても混んでます。

 

今日はちょっと悲しい事があり、お線香をたかせてもらいました。

 

煙につつまれると、なんだかほっとしました。

 

2009年

9月

06日

日本人っていいなあ

さそわれますよね。

 

最近の公園は、オシャレなカフェみたいのが多くて。

時には、やっぱ日本人だよね~みたいなのがいい!

 

ビールとおでんのブランチでした。

2009年

8月

31日

チェンジ

今月も今日で終わり。

秋にチェンジ。

選挙の騒動も昨日で終わり。

政権もチェンジ。

 

そして、柳川喜弘を取り巻く状況も、「えーっ!?」って事が起こりチェンジせざるを得なくなりそうです。

自分の意志とは関係のない所で物事が動くのは仕方ないけど、せめて良い方向へのチェンジになることを祈るばかり。

 

2009年

8月

23日

おなかいっぱいですか?

 前々から気になってはいたんですが、ケータイがこんな姿に。

 

よもやバクハツか!?

 

と、思いつつ使っていたら、ついに充電してもプツっと電源が切れてしまう事態になってしまいました。

 

前略

ソフトバンク様

オナカイッパイ ジュウデンサセタノガ イケナカッタノデショウカ。

 

2009年

8月

09日

なつやすみ

 

漫画家に「なつやすみ」というものはありませんが、やっぱり景色の良い空気の良い所にふらっと行きたくなるものです。

 

ちいさな悩みは忘れて、風にふかれたい。

2009年

8月

02日

ダイヤモンド

こちら、なにげに地味な人気のあるジャンプ時代の連載作品。今風な表現だと、自分さがしがテーマといったところでしょうか。

主人公がボクシングを通じて成長していく青春モノです。

 

さて、先週送ってきたゴラクに今泉さんの新連載が。(漫画家の家には、何か掲載するとそれ以降、雑誌が送られてきますの)

タイトルは「ダイアモンド」でした。

おー、ナイスです。

 

こっちの「ダイヤモンド」は残念ながらもう新品は売っておりません(TT)

ネット配信してくれればいいのに(ぼそ)

 

本人、原稿持ってますから~

2009年

7月

26日

暑いです

我が家には4つ部屋がありますが、そのうちエアコンがついているのは柳川さんの仕事部屋とリビングのみ。

毎晩、寝室への足取りが重いのなんの。

人はアイスノンを、犬は凍らせたペットボトルを抱いて寝ています。

 

夏は苦手です(@@)

2009年

7月

01日

Happy Birthday

柳川喜弘、昨日45歳になりました。

おっちゃんですね(^m^)

 

アペイロンの最新話は、今月の10日から配信スタートです!

2009年

6月

02日

四話目完了

ようやく四話目の原稿が終了!

今回は、私の週末をホワイトかけのお手伝いに捧げました(^_^)

今月には配信されるのかな?

みなさん、チェックしてくださいね~

 

2009年

5月

30日

ネット配信

時々届くんです。

出版社からコミックスのネット配信分の支払い明細書が。

単行本がどこの本屋さんにおいてあるかがわからないように、ネット配信もどこからされているのかはわからない・・・ってのがフツーなのかな?

 

イマイチしくみがわかりません(@@)

 

2009年

5月

17日

コミックバンチ

金曜日に私の会社の人が話しているのが聞こえてきた。

どうやら、今週はコミックバンチを買ったという事が話題らしい。

 

「今回は蒼天の拳がちょっとだけのってるんですよ。」

 

あは。

原さんの漫画を待ってる人っていっぱいいるんでしょうね~

2009年

5月

13日

創刊8周年

コミックバンチが創刊8周年だそうです。

あれから8年ですか。

(婿と初めて会ったのも同じ位の時期だったな。)

 

当初とは連載のカラーが随分変わってきてるようですね。

 

2009年

5月

10日

Norton 2009

PCを起動するとノートンからのウィンドウがぴょこぴょこ出てくると婿が言うので確認。

今年入ってから更新したばっかなのになぁと思いつつ見てみると2009へアップグレードしませんかのお誘いでした。

無料なのでしましたよ。

 

あーあ。

 

IEが起動しなくなっちゃった。

ちゃんとリスクも教えてくれなきゃ困るンですけどー。

インターネットって便利と不便が同居してます。

アナログには戻れないけどね。

大事な週末の時間返せ~!

 

復旧にはこちらのブログを参考にさせていただきましたm(__)m

http://blog.dagwood.biz/?eid=907025

 

2009年

5月

06日

最終日は雨

連休最後の水曜日、東京はあいにくの雨です。

寒いです。

暖房いれちゃってます。

 

サイトのリニューアルも完成しなかったなぁ。

コミックスの所が、スキャンしたり文章考えたりで結構時間がかかってしまいます。

けど、引き続き頑張ってアップしていきますよ。

長い目で見て、時々のぞきにきてください。

 

 

2009年

4月

29日

レッツ ゴールデンウィーク!

 

ゴールデンウィークですね。

 

雑誌連載を持っていない漫画家にはあんまり関係ないけど、春だし何とはなしにいい気分。

水がきれいで景色の良い所へでかけよう!

 

我が家は、まず秩父へ行ってきました。(更新:さんぽみち)