咲いて孫市

週刊コミックバンチで2003年11月~2004年12月まで連載された作品です。

この作品は、同誌でまだ『眠狂四郎』を連載している最中に、ネームをあげて新規連載に持ちこんだ思い出深いものです。

週刊で連載原稿をあげながら、60ページ以上のネームを仕上げたのだから体力あったんだなぁ・・・・・と、しみじみ。

 

武家から火消しになった主人公・孫市の活躍劇です。

人は、成長と停滞の中で常に戦っていかなければならない。

今になって読み返してみると、そんな作品に仕上がっていたのかなぁと思ったりします。(WAKABA)